カランメソッドは毎日する?どれくらいの頻度でやればいい?期間は?

スポンサーリンク
カランメソッドは毎日する?どれくらいの頻度でやればいい?期間は? カランメソッド

 

 

カランメソッドを毎日するのは大変だと思うけど毎日した方が良い?

 

カランメソッドは2日に1回くらいの頻度じゃだめでしょうか?

 

ここではそんな悩みを解決します。

 

・初心者が早く結果を出したいなら毎日する

・中級者以上が、基礎の練習をするなら週に2回~3回でも良い

 

カランメソッドは毎日する?

 

結論から言えば、1日でも早く英語が話せるようになりたい初心者であれば、毎日2コマはカランメソッドを受講しましょう。

 

1日1コマは25分でも良いですが、早ければ90日で身につく英語力が180日以上に伸びるだけですので、時間もお金も損をすることになりますね。

 

オンライン英会話にはカウンセリングサービスがありますが、本気であなたの英語のことを考えてくれるオンラインスクールのカウンセラーであれば「1日2コマは受けた方がいいですよ」と言われるでしょう。

 

これは高いプランで多く授業を受けて欲しいからではなく、純粋に「本当に英語が話せるようになりたいならそれぐらいは必要ですよ」ということです。

 

オンライン英会話からすれば、いつまでも話せるようにならない方が儲かりますので「1日1コマで大丈夫です」というカウンセラーよりもよほど親切です。

 

カランメソッドを続ける期間はどれくらい?

カランメソッドは毎日する?

 

カランメソッドで初心者が簡単な英会話力を身につけるには、1日2コマ50分の授業だけであれば、早くて3ヶ月、長くて6ヶ月ぐらいの期間はかかるでしょう。

 

と言っても、もちろんカランメソッドだけやっていれば良いと言う訳ではありません。

 

カランメソッドでは80時間で簡単な会話が出来るレベルの英語力が付くと実証されていますが、1日8時間なら10日で出来るのかと言えば、さすがにそんなバカな話はありません。

 

それが出来るのであれば、今頃日本人は全員英語を話せるようになっていて、英会話業界はすでにありませんよね。

 

3ヶ月から6ヶ月というのは、1日50分のカランメソッドを受けているだけではなくて、上手に時間を使ってカランメソッドの復習、予習、文法などの学習もした上での話です。

 

ただ、早くて3ヶ月で簡単な英語が話せるようになって、簡単な英語が聞けるようになれば、もうそれで日本人の英語力の平均は超えています。

 

頑張る価値は十分にありますね。

 

カランメソッドを終わらせるのにどれくらいの期間が必要?

カランメソッドを終わらせるのにどれくらいの期間が必要?

 

カランメソッドは、1年も2年も掛けて、だらだらと時間をかけてするような学習法ではありません。

 

カランメソッドが公式に発表しているカランメソッドがステージ1からステージ12まで全て終了するのにかかる時間は約160時間と言われています。

 

しかし、いつも書いている通り、初心者が簡単な英会話力を身につけるにはカランメソッドのステージ1からステージ4まであれば十分ですので、そんなに時間を掛ける必要はありません。

 

おすすめとしては、3ヶ月間で1日2コマ50分として決めて、ステージ1からステージ4を繰り返せるだけ繰り返すのが一番効率が良いです。

 

詳しくはコチラの記事をどうぞ。

初心者でも効果がある正しいカランメソッドの学習法

 

普通の人は、一年頑張れば話せるようになるよって言われても普通1年継続できません。

 

特に仕事をしながらであれば、鉄の意志がなければまず間違いなくできないですよね。

 

「2年から3年やってそのうち話せるようになればいい」

 

こんなふうに考えていてはまず間違いなく話せるようにはならないでしょう。

 

たくさんの留学生や英語を話せるようになりたいという人に会ってきましたが、長期戦で英語の学習をすると言って、本当に話せるようになった人にほとんど会ったことはありませんね。

 

少しでも早く英語を身につけたいと思うのであれば、期限を決めて取り組んだほうが精神的にも楽です。

 

短期間の方が早く英語が伸びている成功体験を実感することもできるので、楽しくなってさらに継続して続けられるようになりますね。

 

コメント