カランメソッドに予習や復習は必要?やっても良いの?

スポンサーリンク
カランメソッドに予習や復習は必要? カランメソッド

カランメソッドはルールで予習禁止って聞いたけどホント?

 

カランメソッドは予習も復習もした方が良いんでしょうか?

 

カランメソッドに予習や復習が必要かといえば・・・

 

当たり前です!
必要に決まってます。
特に復習は絶対に必要ですね。
復習のない学習なんて何もやってなかったのと同じです。

 

もちろん一度聞けば全て覚えられるような天才は別ですけどね。

 

それでは、カランメソッドの予習と復習の方法について掘り下げてみましょう。

カランメソッドに予習や復習は必要?

カランメソッドに予習や復習は必要?

 

本来イギリスにあったカランスクールでは「予習は一切禁止」というルールがあります。

 

これは予習をすることで間違った発音を覚えたり、 最初に先生から聞いたインパクトを大事にするなどの理由から予習は禁止とされています。

 

カランメソッドの公式認定校ではそういったことを理解しているので「過度な予習はしないで下さい」とアドバイスがありますね。

 

ただ、これらのルールは文法が英語に近いヨーロッパ圏の人達には有効ですが、文法の語順や発音が全く違う日本語を使う私達日本人にはあまり適さないルールと言えますね。

 

特に初心者にとっては、分からないことを何度も口にして練習をするというのは非常にストレスが溜まる学習方法になります。

 

ですので、次のレッスンでするであろうパートは事前に目を通して何度か口にして練習しておくのが正解です。

 

そうすれば授業中に何を言ってるのかわからない、文章の意味が分からないこういったことがなくなりますので、カランメソッドのレッスンがスムーズに進みますね。

 

カランメソッドの予習は禁止と言われても、気にせずにどんどんとやってしまって下さい。

 

カランメソッドの復習は重要?

 

カランメソッドでは、予習よりも遥かに大事なことが復習です。

 

初心者は難しいパートを学習する必要が無いので、予習はしなくても構いませんが、復習は絶対にしないとダメですね。

 

カランメソッドでは、レッスンで最低でも同じパートが3回練習できるようにデザインされていますが、3回でやったことが身についたら天才です。

 

どんな英文でも1文に付き100回は口にして練習をするということが、記憶に定着させるためには必要だと言われていますので、97回は復習が必要ですね。

 

英語の学習をしているのにいつまでもスムーズに話せない人の多くは、圧倒的な基礎の練習不足が見受けられます。

 

焦って難しいことをしようとするよりも、簡単なことを何度も復習して練習する方が初心者には大事ですよ。

カランメソッドの復習方法

カランメソッドの復習方法

 

カランメソッドの復習方法は非常に簡単です。

 

カランメソッドの公式認定校ではイギリス人ネイティブが制作したカランメソッドの音声データを手に入れることができますので、それを利用しましょう。

 

基本的にスマホやタブレットのアプリで提供されていて、カランメソッドのeBook、教科書ごとの音声データで復習をすることができますね。

 

この音声データはかなり利用価値が高く、本当に一人で学習することができる人は、音声データを先生に見立てて練習すれば授業を受けなくてもカランメソッドが独学でできます。

 

一度ダウンロードしてしまえば、スマホで学習をすることができるので、通勤、通学、空き時間などいつでも自己学習することができるのも便利です。

 

先にも言ったように一人でできる人は本当に一人でやればいいですが、やはり英会話は人とのコミュニケーションですし、外国人と話すことに慣れるためにも授業は受けた方が良いですけどね。

 

ちなみにカランメソッドの公式アプリが利用できるのは2019年4月現在で3社のみです。

 

「 QQ イングリッシュ」
「ネイティブキャンプ」
「ジオスオンライン」

 

この3社だけです。

 

他のオンラインスクールでは公式アプリを利用することはできませんし、スマホやパソコンで使えるeBookも入手できないので注意しましょう。

 

公式認定校と非認定校の違いはこちらの記事をご参考にどうぞ。

 

カランメソッドでおすすめのオンライン英会話厳選4校
カランメソッドを提供しているオンライン英会話の中には、カランメソッドの正式認定校と非認定校の二つがあります。カランメソッドの正式な教材と自己学習用アプリは正式認定校でないと利用することができません。ただし、人によっては非認定校のやり方の方が好きだという方もいますので、どちらが良いかは体験して決めると良いでしょう。

コメント