初心者でも効果がある正しいカランメソッドの学習法

スポンサーリンク
初心者でも効果がある正しいカランメソッドの学習法 カランメソッド

英会話メソッドラボにたどり着いたということは、少なくても英語が話せるようになりたい人でしょう。

 

カランメソッドは英会話に効果があるって本当?

 

カランメソッドは難しいって評判だから初心者には難しいんじゃないんですか?

 

ここでは、そんな疑問を解決するために、初心者でも効果があるカランメソッドの学習法をご紹介しています。

初心者でも効果があるカランメソッドの学習法

 

カランメソッドは初心者がオンライン英会話で受けるのに、一番簡単で普通に頑張れば誰でも効果を出せる方法です。

 

私も超初心者でカランメソッドを始めて、英語が話せるようになりましたが、その時は効果的な使い方を知らずに結構無駄な時間を過ごしました。

 

答えから先に言ってしまえば、初心者でもカランメソッドで一番学習効果のある方法は、とにかくステージ1からステージ4までを何度も繰り返すことです。

 

カランメソッドが難しくてできない

 

カランは文章が長くて覚えられない

先生のペースが早すぎて、言ってることが聞き取れない

 

こんなことを言っている人たちが多いですが、この人たちの多くはステージ5やステージ6またはそれ以上などのむやみに難しいステージを学習している人たちばかりです。

 

初心者でもステージ4までは、毎回1レッスン3ページから5ページの早さで進むのですが、ステージ5に入ると急に難しくなるので幾つかのパラグラフで精一杯になりますね。

 

しかし、ステージ1からステージ4までであれば中学校1年から中学校3年の文法力がなんとなくあれば十分なので普通に高校ぐらいまで卒業した日本人であれば誰でもできるレベルです。

 

初心者に必要なのは、簡単な英会話力と簡単な英語を聞き取れるリスニング力です。

 

難しい文章を作る能力も必要ないですし、意味が分からないような単語もこの時点では必要ありません。

 

そんなものは初心者が考える必要はなく、まずはなんとか英語でコミュニケーションが取れる程度の英語力を目指せば良いです。

 

とにかく英語でコミュニケーションが取れるようになるという達成感を感じなければ、いつペラペラになるかわからないような英語学習なんて続きません。

 

カランメソッドの学習期間と目標時間を決める

 

初心者が簡単な短文を使った英会話と簡単な英語が聞き取れるようになるには早くて300時間、遅くて500時間ぐらいになります。

 

もちろんこれは元々学生時代にどれぐらい勉強していたかによって結構変わるので早い人だと100時間から200時間ぐらいで英語ができるようになる人もいるでしょう。

 

とりあえず、学習時間を300時間として自分が1日にどれぐらい勉強できるかを計算すれば、大体どれくらいの期間が必要なのかがわかりますね。

 

1日1時間しか練習しないのであれば300日。
1日2時間練習するのであれば150日。
1日3時間練習するのであれば100日。

 

そして、本当に英語ができるようになりたいのであれば、1日3時間で100日ぐらいを目安にするのが一番いいでしょう。

 

1日1時間で300日とか継続できる人なら、もっと早くから英語なんて話せるようになっているでしょうしね。

 

誰でも、やろうと思ってもできないから結局はいつまでも英語が話せるようになりません。

 

だから「1日5分で話せるようになる」「90フレーズで英語は話せる」とか言った訳の分からない学習法に飛びついてしまいます。

 

しかし、たった3ヶ月で良いと思えば気が楽ですし、なんとか1日3時間頑張って時間を作れば英語はどうにかなります。

 

今日学習したことは今日中に復習する

 

一日二コマのカランメソッドを受講したら必ずその日のうち、出来れば寝る前にしっかりと復習をする。

 

カランメソッドの復習にはカランメソッドのアプリの音源を使ってしましょう。

 

先生との授業では先生が半分自分が半分なので50分の授業を受けても実際に自分が話している時間は15分から20分くらいしかありません。

 

それでは練習時間として全然足りないので、音源を先生に見立てて何度も復習をすると良いでしょう。

 

明日のパートの予習をする

 

イギリスのカランスクールのルールに「予習はしてはいけない」というルールがあるのですが、これは日本人向けのルールではないので気にする必要はないです。

 

明日学習する予定のパートは必ず目を通して何度か練習してからレッスンに臨みましょう。

 

これも音源を使って耳で聞いて練習するのが大事です。
そうすることによって授業がどんどんスムーズに進むので習得の効率がかなり変わります。

 

初心者はステージ1からステージ4を何度も繰り返す

 

カランメソッドはステージ1からステージ4まで、一冊を終えるのに必要な時間は約10時間。

 

もちろんこれはスムーズに進んだ場合なので初心者だったら、最初の一周は15時間ぐらいかかると思っていいでしょう。

 

もちろん、テンポの速い先生だったら、できるできないに関わらずどんどん先に進むのでそれほど時間がかかりすぎることもありません。

 

とりあえず初心者がカランメソッドをするなら最初は各ステージを2周づつこなしながら進みましょう。

 

このステージ1からステージ4をスムーズに繰り返すことができる力が付けば簡単な日常英会話は出来るようになりますし、カランメソッドを利用すれば大幅に時間短縮ができます。

 

簡単なステージだと初心者でも簡単だと舐めてかかるかもしれませんが、その知識として知っている簡単なこともスムーズに使いこなせないからみんな英語がスムーズに話せないんです。

 

この一番最初の簡単な内容を当たり前のように使えるようにならなければ、将来的にスムーズに英語は話せるようにならないのでしつこく頑張りたいところですね。

 

なのでまずこのステージ1、このレベルに十分慣れてから先に進むことをお勧めします。

 

カランメソッドだけに集中する

 

最初のうちは英語力の伸びが感じられずに焦ってしまってこのままでいいのかと思ってしまうと思いますが、とにかく他に浮気をせずにカランメソッドだけに集中しましょう。

 

単語も気になりますが、カランメソッドのステージ1からステージ4までを学習すれば約1000個の単語を身につけることができます。

 

初心者が簡単な英語を話せるようになるために必要な単語は約1200個だと言われています。

 

カランメソッドのステージ1からステージ4を練習しているだけで自然と半分以上の単語が身につくので慌てずにカランメソッドに集中するといいでしょう。

 

 

コメント