長澤まさみは英語が話せる?中国語も話せて楊端和がカッコ良すぎる

スポンサーリンク
長澤まさみは英語が話せる?中国語も話せて楊端和役がカッコ良すぎる 英語が話せる有名人

 

長澤まさみさんって英語が話せるってホント?

台湾の映画で中国語を話しているのは見たけど、英語はイメージ無いですね。

 

キングダムに楊端和として出演している長澤まさみさんがカッコ良すぎて長澤さんの為に闘いたいという男子がやたらと多いのは別にして、長澤さんが中国語を話せるというのは有名ですね。

 

しかし、長澤さんが英語も話せるというのは聞いたことがないのでチェックしてみました。

長澤まさみは英語が話せる?

 

先に結論から言いますが、長澤まさみさんが英語を話してる映像や英語が話せるという情報は調べた限りでは一切ありませんでした。

 

しかし、2017年に映画「SING/シング」の日本語吹き替えを担当した時に、映画の中で英語を歌を歌っていますね。

 


コアラ?の方はウッチャンナンチャンの内村さんが歌っていて、それも案外上手ですが、長澤まさみさんは歌うとさらに声が良いですね。

 

ちょっと短いですし、歌なので英語が出来るかどうかまでは判断出来ませんが、この映画では外国人が理解できるレベルまで徹底的な発音トレーニングをしたそうです。

 

劇中での歌唱は日本語版であっても基本的にオリジナルと同じ英語で行われたため、発音で何度もNGを出してしまったという。この日はカーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」を歌うシーンが紹介されたが「発音の先生がけっこう厳しくて、なかなかOKが出なかった」と振り返った。英語の歌詞として、しっかりと聞き取れて理解できるクオリティーに達するまで徹底して指導されたそうで「あんまり思い出したくない…」と苦い記憶には触れたくない様子だった。
引用:デイリーニュース

 

あんまり思い出したくないという程なので、余程厳しかったんでしょうね。

 

私も、本気で英語の発音をするなら「英語の歌でボイストレーングを受ける」のが一番良いと思っているのである意味羨ましいですね。

 

また、5年前の映像ですが、長澤さんがドラマ「若者たち2014 第06話」で、英語でリサ・ローブ(Lisa Loeb)の歌を熱唱してる動画を発見しました。

 

 

これは、発音がどうこうよりも、かなり歌が上手ですし、十分に人を引き込むだけの歌唱力がありますね。

 

もちろん、生声で一発撮りという訳ではなく、PVのように後から当てているのだと思いますが、それにしても英語としてもクオリティが高いのは分かります。

 

英語を話しているのを聞いていないので、話せるのかどうかは別にしても、この難しい歌で英語らしい音を出せるということは、普通に英語の練習すればカッコいい英語を話すようになるだろうことは簡単に想像が付きます。

 

長澤まさみさんは、中国語も2週間位は毎日9時間の猛特訓でセリフ丸覚えしてる内に中国語が身についたそうです。

 

きっと、中国語と同じで、英語でもセリフ丸暗記の猛特訓をすればペラペラなんじゃないかと思ってしまうくらいのレベルになるでしょうね。

 

映画キングダムの楊端和がカッコ良すぎる

 

英語には全然関係ないですが、長澤まさみさんが映画のキングダムで演じている楊端和がマジでカッコいいですので、最後にどうぞ。

 

コメント