安倍晋三首相は英語が話せるの?

スポンサーリンク
安倍晋三首相は英語が話せるの?ペラペラではないけど話せる 英語が話せる有名人

 

日本の首相って、まともに英語ができない人が多いけど安倍首相は英語が話せるの?

 

サミットなんかで雑談することもあるだろうから日常英会話くらいはできるんじゃないの?

 

今回は、芸能人ではありませんが、日本の首相「安倍晋三」さんの英語力についてチェックしてみましょう。

 

安倍晋三首相は英語が話せるの?

 

安倍首相が英語を話せるのかどうかといえば・・・

 

一般的な日本人の英語力以上のレベルで話せます。

 

外国を相手に仕事をする政治家なんだから当たり前と思われるかも知れませんが、政治家の資質と英語は関係無いので、これまでの首相でも話せない人の方が断然多いです。

 

安倍首相の英語には何故か批判的な意見をする人が多いのですが、政治がどうかは別にしてかなり好印象な英語を話すと思います。

 

とりあえず、安倍首相の英語力を見てみましょう。

スピーチでの英語なので、本当の英語力とは直結しませんが、非常にゆっくりと丁寧に話しているので、分かりやすい英語ですね。

 

発音は十分でないにしても、リエゾン(音の繋がり)やシラブル(音節)もしっかりと使われているので、ほぼ100%きっちりと伝わっているはずです。

 

個人的には40分のカンペがどのように書かれているのか見てみたいですね(笑)

 

私の友人のフィリピン人講師に感想を聞きましたが、日本人特有のボソボソと話す抑揚のない英語ではなく、感情を込めて話しているのが良いと言っていました。

 

中には「酷い中学レベルじゃねーか」とコメントしている人がいましたが、きっと日本を代表するレベルのスピーチのプロが作っている内容が中学レベルな訳がありません。

 

英語をしっかりと学習している人なら分かると思いますが、原稿を読むだけとしても、これだけ長い時間で詰まらずにスピーチすることは、ただ読んでいるだけのレベルではできませんよね。

 

安倍首相はアメリカ留学経験者

 

安倍首相がどうやって英語を身に着けたかと言えば、アメリカ留学経験があるようですね。

 

もちろん、留学したから身につく訳では無いですので、しっかりと勉強もしていたのでしょう。

 

また、神戸製鋼所で働いている時もニューヨーク勤務していたようですので、その頃から英語は鍛えられていたのでしょうね。

 

一般的な60代の日本人としては十分な英語力だと言えます。

 

少なくても、まったく何も会話に入って行けずに輪の外にいた菅さんより全然良いですね。

 

コメント