福士蒼汰は英語が話せる?イタリア語もできる?・英語が話せる芸能人

スポンサーリンク
福士蒼汰は英語が話せる?イタリア語もできる?・英語が話せる芸能人 英語が話せる有名人

帰国子女やダブル(ハーフ)などではなく、純ジャパで英語が話せるようになった芸能人をご紹介しています。

 

今回の芸能人は俳優の福士蒼汰(ふくしそうた)さん。

 

英語だけでなく、イタリア語も話せる?という噂の福士蒼汰さんの英語力についてチェックしてみましょう。

 

福士蒼汰は英語が話せる?

 

福士蒼汰さんは、1993年5月30日で現在25歳。

 

まずは、福士蒼汰さんの英語力がどれくらいなのか、動画でチェックしてみましょう。

 

一般的な日本人の英語レベルからすれば、十分に話せるレベルですね。

 

福士蒼汰さんの英語についてはこんな声もあります。

 

自信満々で英語っぽく話しているからうまそうに聞こえるだけじゃん。

早口で聞き取りにくいし、それっぽいことを繰り返しているだけで不自然だし、文法もおかしい。ネイティブには通じない。

 

などという声もありますが、これだけスムーズに話していて、内容が理解できれば十分に通じますので問題ありません。

 

福士蒼汰は留学経験が無い

 

福士蒼汰さんは留学経験が無く、英語を始めたきっかけは中学生時代に英語の先生から「発音がきれい」と褒められたことがきっかけだそうです。

 

そこから、英語の勉強を初めて高校2年生の時に英検2級を2回目の試験でパスし、英語が好きでずっと勉強は続けているようです。

 

英検2級と言うと、英語力としては高校卒業レベルですので、その上の準1級に比べれば取得するのは簡単ですが、高校時代の話ですのでそこから勉強を続けているとすれば、今はもっと英語力が高いのは間違いありませんね。

 

少なくても、英検2級レベルで動画の福士さんくらいスムーズに英語が話せる人はあまりいません。

 

継続して学習していれば留学しなくても話せるようになるという目標になりますね。

 

福士蒼汰はどうやって英語を勉強した?

 

福士さんの勉強法はズバリ「音読」と「一人妄想」だそうです。

 

単語などの練習はシチュエーションなどをイメージしながらひたすら音読で繰り返す。

 

学生時代は登下校の電車などでの移動中でも、一人で声に出してブツブツと言いながら音読をしていたそうです。

 

普通に見たら変人扱いされるかも知れませんが、これだけイケメンなら格好良いとなってしまう可能性が高いですね(笑)

 

また「一人妄想」では、いろんなシチュエーションを想像してこう言ったらこう返事があるから、こう返すというようなイメージを作って練習していたそうです。

 

英語を少しでも早く話せるようになるには「状況をイメージする」ということは必要不可欠なので、若い頃から効率的な英語の学習をしていたんですね。

 

ただ、ラジオではこうも話していました。

 

その福士流英語学習法は実際に役にたったことあるの?

 

それはない(笑)

福士蒼汰のアナザースカイはニューヨーク

 

留学経験の無い福士蒼汰さんですが、英語の練習のためにニューヨークへホームステイへ行ったり、1ヶ月のアメリカ一人旅で英語の武者修行もしているそうです。

 

2018年の番組で4年前だと言っていましたので、21歳で1ヶ月しかない長期休暇を使って武者修行に行った行動力はさすがですね。

 

アナザースカイでは、動画で話しているセリフのような英語ではなく、自然に話している英語を見ることができました。

 

さすがに、スピーチ英語ではないのでまだまだ拙いですが、まだまだ若いですし、本人もまだまだ全然英語が分からないと理解しているのでこれからどんどん上手になるでしょうね。

 

名探偵コナンで英語のセリフがある吹き替え担当

 

2014年に放映された名探偵コナンの劇場版「異次元の狙撃手」では、英語を話すキャラクター「ケビン・ヨシノ」の吹き替えを担当しました。

 

その際は共演していたネイティブスピーカー、パックンマックンからも英語力について褒められていましたね。

 

仕事中は、パックンから色々と英語について指摘、修正してもらったりしたそうです。

 

福士蒼汰はイタリア語が話せる?

 

福士さんは2014年に放映された「神様の言うとおり」で、ローマ国際映画会においてイタリア語でスピーチをして、関係者を驚かせた一幕がありました。

 

福士さんはTV番組の「Aスタジオ」でも、その時のイタリア語を披露していましたが、実際のスピーチを見てみましょう。

 

 

イタリア語もとても流暢に話していますね。

 

イケメンの上に、英語もイタリア語も話せるとなると、人気が出ない訳がありません。

 

ただし、流石にこのイタリア語はスピーチのために丸覚えしたようで、イタリア語は勉強を始めているものの話せるレベルでは無いそうです。

 

福士さんは将来はアメリカにも進出したいと語っているので、今後は英語で活躍をするようになるのか楽しみですね。

コメント